尿道炎(淋病・クラミジアなど)

男子尿道炎はセックスやオーラルセックス(フェラチオ)などで病原微生物が尿道に入り引き起こされる性行為感染症です。病原微生物としてはクラミジアと淋菌が多く、前者は、精巣上体炎(副睾丸炎)や時に前立腺炎の原因になります。

クラミジアによる尿道炎

淋菌による尿道炎

尿道炎は飲み薬や注射で必ず治ります(一般薬局の薬では治りません)。
検査は尿検査だけで痛みは全くありません。
保険外(自費)での検査・治療もお受けしています