メンズヘルス学会員の院長が丁寧に診察します。

ED専門外来

ED(勃起不全)とは

男性の性機能障害の一種であり、「陰茎の勃起の発現あるいは維持できないために満足に性交の行えない状態」、または「性交時に有効な勃起が得られないため満足な性交が得られない状態」です。十分な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもED(勃起不全)となります。

ご自身に合った治療方法を選ぶことが早期回復につながります。

治療について

ED再生治療

歯髄幹細胞培養上清液「SGF」は、EDの根幹治療が可能な、新時代の治療法です。

幹細胞上清療法『SGF』によるED治療は、陰茎海綿体の内皮細胞を再生するため、勃起に必要な体の仕組み(eNosの分泌)が根本的に改善されます。根幹から血管内皮細胞が再生するため、勃機能の回復は持続します。さらに、陰茎海綿体のみならず体内の内皮細胞の再生も促すため、生活習慣病の予防としても期待できます。

歯髄幹細胞培養上清液(SGF)ED治療とは

SGFとは、乳歯歯髄幹細胞を培養する際、作り出される培養上清液(※1)のことです。

幹細胞(※2)から分泌される数百種類以上のサイトカインや成長因子、ケモカイン、エクソソームなど多くの生理活性物質が含まれており、幹細胞移植と同じかそれ以上の効果を得られることがわかっています。もともとヒトの体にある乳歯や永久歯の歯髄、骨髄、脂肪、臍帯などの幹細胞を利用して作られますが、細胞の種類により含まれる成分は異なります。とりわけ、乳歯歯髄細胞の培養上清液には多くのたんぱく質が含まれることが報告されています。

※1 培養上清とは
・・・培養上清とは、細胞を培養する際生成される上澄み液です。この培養上清は、再生に必要な数百種類以上の様々な種類のサイトカインや成長因子、ケモカイン、エクソソームなどが混合した液性因子です。
※2 幹細胞とは
・・・人間は、約60兆個の細胞が集まってできていて、それぞれの細胞は、その組織や器官の中で、役割を分担しながら働いています。幹細胞とは組織や臓器に成長する(分化する)元となる細胞の事で、それぞれの臓器で固有に存在します。つまり、「いろいろな細胞に分化でき、細胞を生むタネのような細胞」なのです。

このような方に

・根幹からEDの治療を行いたい方
・バイアグラ・レビトラ・シアリスなどの副作用が気になる方
・安全な治療を受けたい方

対象は軽症~中等症の血管障害のEDです。
勃起は陰茎海綿体の血管内皮から一酸化窒素が放出されて、サイクリックGMPという物質が産生されて血管が拡張します。しかし、血管障害で内皮細胞が痛むと一酸化窒素が出にくくなります。
上清液は、その傷んだ内皮細胞を修復するので、ED治療薬を飲む必要がなくなります。
現在、ED治療を受けた方の9割がED治療薬なしで国際勃起機能スコア(IIEF-5)の正常範囲内に改善しております。

従来の治療法との違い

ED薬による治療(バイアグラ・レビトラ・シアリスなど)は、血管内皮細胞のeNOSと呼ばれる勃起を促す物質の分泌そのものに働きかけます。しかし、血管内皮細胞の機能が劣化している場合、eNOSの分泌がほとんど行われません。それに対し「SGF」は、血管内皮細胞の機能そのものを改善し、eNOSの分泌を正常にします。

施術情報

施術の流れ SGF治療: 週1回 × 4週間 4回治療 (1クール)
EDの治療では、ペニスの根元に小さなヘアバンドをはめて、陰茎海綿体の左右に1回ずつ、計2ccの上清液を注射します。
超微細の針で打つので、通常の注射のような痛みはほとんどありません。
副作用について 重篤な副作用はありません。
アレルギーをお持ちの方は、痒み・赤み・発疹が起こる可能性があるため施術を受けることができません。
費用について 1回 55,000円(税込)
1クール 220,000円

インティマレーザー

負担が少ないレーザー治療 インティマレーザー Fotona Choose Perfection
負担が少ないレーザー治療 インティマレーザー Fotona Choose Perfection

特殊な2種類のレーザー光を尿道及び陰茎に照射し、加齢や糖尿病、心血管疾患・脳疾患などの既往歴より血管がダメージを受けることによって生じた血管性EDの患者さんの陰茎の血管の修復と血流を改善することで、EDの改善を行う治療です。レーザー単独では効果不十分でも、ED薬と併用することでさらに勃起力の改善が期待できます。

スターフォーマープロ

国内初 医療用磁気治療 HITS高密度テスラ磁気刺激システム STAR FORMER
国内初 医療用磁気治療 HITS高密度テスラ磁気刺激システム STAR FORMER

男性も骨盤底筋が衰えることで尿漏れや性機能の衰えにつながります。
また、癌などで前立腺摘出手術を受けた後に筋肉や神経系にリハビリ治療が必要になるケースもあります。
骨盤底筋群を鍛えることで、失禁や骨盤臓器脱、EDなどの症状を改善することができ、磁気パルスが膀胱の弛緩と収縮といった正常な働きに導くため、頻尿にお悩みの方の多くは早めの効果実感が得られます。

ED薬処方

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は、男性が服用することによって、いずれも体の血管を拡張させ、全身の血液の巡りを良くする効果があります。
特に海綿体の血管を拡げることによって勃起を補助する薬剤です。

脳の性欲中枢に働きかける催淫剤や、性欲増進剤ではないため、ED治療薬は、タバコのニコチンやお酒のアルコールの様に、依存性、中毒性、耐性、妊娠への心配は全くなく、ニトログリセリンとの併用を除いては極めて安全な薬剤です。